きらめきの行方

彼らはどこへ向かうのだろう

【あなたの推し二次ドルを教えてください Advent Calendar 2017:1日目】世界一黄薔薇の似合うアイドル・速水ヒロ

adventar.org

 

こんばんは。2週間前ぐらいに突発的に作ったAdventar「あなたの推し二次ドルを教えてください Advent Calendar 2017」のトップバッターとして、わたしが今年新たに推すこととなった二次ドル――映画「KING OF PRISM by PrettyRhythm(以下「キンプリ」)」及びその続編映画「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-(以下「キンプラ」)」に登場する、Over The Rainbow速水ヒロさん*1について書こうと思います。スピンオフ元である「プリティーリズムレインボーライブ(以下「RL」)」はまだ見れていないんですが、ヒロ様への愛と勢いだけで書きます! わあい!(?)

 

……とは言いつつもキャンパスノートに書き綴られた今回の下書きを見ながら自分の日本語が心配になっていますが、何とか文章にしていきます! たぶん!(キンプリ曲を聴きながら書き起こしているせいもあってすでに不安)

 

*1:普段はヒロ様呼びなのでさん付けがめちゃくちゃくすぐったいです。ここからはナチュラルに様を付けて表記しますが、さらっと流していただけると幸いです。

続きを読む

1周年を迎えたのでこれまでのエントリを振り返る

こんばんは。気づけばそんな季節になるらしいです。スタミュのキャラソンの品詞分解で混乱していた頃にアウトプット先として作ったこのブログも、ゆるゆると続いて1周年を迎えました。すごい。我ながらがんばった。

 

というわけで(?)、今回はこれまでのエントリを振り返ってふわっとゆるっとコメントしていきます~~\('ω')/  よろしければお付き合いください!

続きを読む

超初心者によるコピー本の試作記録

おはようございます。現在わたしは推し作品ふたつのコラボイベントのためにプロデューサー業と監督業を並行してるんですけど、急遽キャンプ場の管理人もやることにしてしまった*1ためにてんやわんやしています。圧倒的時間不足。

ダンブルドア先生~~~~!!!! 逆転時計*2が欲しいです!!!!

……いやでも逆転時計使ったら結局意味無いな……? 仕方ない、地道に頑張ります。

 

コピー本ができるまで

さて、今回のエントリはほんとにタイトル通りです。

同人誌に関しては超初心者のわたしが、友人と後輩*3の助言を得ながらコピー本を試作しました。どこに出すってわけでもないので、完全に個人用として1部だけ。

 

それがこちらです。ばばーん。表紙カラー(4P)+本文モノクロ(32P)です。

f:id:reonnoise:20171123234516j:image

タイトルは適当に『きらめきの行方――「スタミュ」私論・Web再録編――』とそれっぽい感じの名前にしました。何となくそれっぽい(何故か二度言う)

 

実を言うと、わたしが初めて即売会に行ったのが10/22開催の「COMIC CITY 大阪 112」でして、そのとき買ったのが「オフセット本*4」1冊とポーチとブローチだったので、未だコピー本の実物をこの目で見たことがないんですよね…………(そのため微妙に自信なさげな論調でお送りしています)

 

ただ、前述のふたりに画像を送り付けたところ、ふたりともから「きれいにできてる」とのコメントをもらったので、たぶん上手くいったのだと思います。たぶん。

 

ちなみにコピー本の中身はこんな感じです。それっぽい中表紙と本文*5

f:id:reonnoise:20171123234423j:image

f:id:reonnoise:20171123234431j:image

わあもう校閲が足りなさ過ぎて半角英数字が恐ろしいことになってるので拡大して見ないでくださいね! 絶対ですよ!(?)

 

というわけで、自分用にざっくりとした試作過程を記録しておこうと思います。

たぶんめちゃくちゃ雑です。「ネットの知恵ってすごいね!」くらいのことしか言いませんがそんな感じで書いていきます。

*1:一昨日(11/22)iOS版が配信された「どうぶつの森 ポケットキャンプ(通称:ポケ森)」のこと。気づけば延々とヒラメ釣ってます。

*2:ハリー・ポッター」シリーズ第3巻・「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」において、ハーマイオニーが使用していた懐中時計。回した回数に応じて時間が戻ります。

*3:あえて直接的な言及はしませんが例の彼女です

*4:「オフセット印刷方式」で作られた本のこと。印刷所に入稿して作られた本を指すそうです。詳しくはこちらをご参照ください→オフセット同人誌/ オフセット本/ 同人用語の基礎知識

*5:元エントリはこちらです↓ 

noisy-notes.hatenablog.com

続きを読む

プロデューサー兼監督がコラボキャラをふわっと紹介する

こんばんは。零音です。

いやもうね、いつか来るとは思ってたんですけど、ついに来ましたね。

「アイ★チュウ」×「A3!」コラボ!

運営会社が共にリベル・エンタテインメントである両作のコラボを、プロデューサー兼監督のわたしはめちゃくちゃ待ってたんです。待ってたんですよ。なのでとてもうれしいです。

 

というわけで、今回は「どちらか一方しか知らんよ!」とか「どっちも知らない……けどこのコラボ気になるな……」って方のために、さらっとふわっとふたつのゲームを説明しつつ、今回のコラボカードに登場するキャラクターを紹介していこうと思います(❁´ω`❁)

※以下で引用している画像や動画の著作権はすべて株式会社リベル・エンタテインメントに帰属します。

 

続きを読む

【ミュージカル「スタミュ」覚書】青春は其処に存在した

遡ること7ヶ月前、ミュージカル「スタミュ」(通称「ミュミュ」)大阪公演・4/15のマチネを観劇してきました。4/16の大千秋楽生配信とアーカイブの配信も見ました。

 

まだミュミュを見たことないよって方はどうぞこちらのゲネプロダイジェスト映像をご覧ください。 

 


杉江大志らがスターを目指す!ミュージカル「スタミュ」公開ゲネプロ| エンタステージ

 

感想:とにかくきらきらしてた。

 

いわゆる2.5次元を見に行くのは初めてだったので不安でしたが、その不安は露と消えて、彼らの青春は間違いなくあの場所にあったんだなって思いました

話の筋だけをうまく拾い上げつつ、笑いどころもあって、泣かせるところもあって、エンターテイメントとして完成していたなって感じです。

個人的には戌峰さんのアドリブが天才的すぎるなって…………アベノハルカス…………ワンワン軒…………茄子のヘタ…………ずっとツボでした。

 

――という下書きが残っていたので、新作も決まったことだし、せっかくなのできちんとエントリとして昇華しておこうと思います。

覚書として4/15のマチネについてiPhoneのメモに残していたものに、加筆修正を行いました。ネタバレを含む感想となるので、それでも大丈夫な方のみお進みください。

 

続きを読む